【激安情報】日経225寄り引けトレードシステムTITAN

日経225商材の日経225寄り引けトレードシステムTITANを激安価格で買えるサイトを紹介中
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -

    日経225寄り引けトレードシステムTITAN 皆川 裕昭

    0

      日経225寄り引けトレードシステムTITAN 



      下記より購入すると最大14000円安くなります!
      日経225寄り引けトレードシステムTITAN





      貴方は、自分でトレードシステムを開発する事が出来るでしょうか?

      もし、開発する事が出来るのであれば 
      今日、わたしの話を聞く機会はなかったかもしれませんね?

      トレードシステムの開発は、容易では御座いません。
      トレードシステムとは、一種の統計学です。

      まず一番大ことな知識として、
      過去の株価データを綿密に分析する知識が必要となってきます。

      テクニカル指標等の知識も必要です。

      明日からシステムトレードを始めよう、と思いつき、
      簡単に開発出来る程甘いものでは御座いません。

      日経225寄り引けトレードシステムTITAN

      また知識だけではなく、大変な労力と時間も必要です。

      トレードシステムの開発とは、
      売買ルールの発想と、
      そのルールに基づく検証の繰り返しです。

      100個の売買ルールを作ったとしても、
      そのうち満足に使えるものが1つあれば、それでも多いほうでしょう。

      売買ルールを発想しても、それを検証する為の計算式をたてるのに、大変な時間がかかります。

      計算式さえ出来てしまえば、検証を行うのはコンピュータなので、
      計算自体にはそれ程時間がかかりません。

      しかし、それを100回以上も繰り返すとなると、
      貴方にはその作業が可能でしょうか?

      普段お忙しい貴方には、難しいかもしれませんね?

       


      それでは、実際に自分でトレードシステムを開発出来ない方は、
      どうすれば良いのでしょう?

      それは、市販されているトレードシステムを購入し、それを運用するしか御座いません。

      少しトレードシステムの知識がある方であれば、
      市販のトレードシステムを購入し、自分用にカスタマイズする事も可能です。

      FX会社ランキング

      どちらにしても、市販のトレードシステムを、よく吟味する能力が必要になってきます。

      貴方の大事な資産を運用するトレードシステムです。
      ここでトレードシステムの選択を間違ってしまうと、
      莫大な損失を被る恐れがあります。

      それでは、トレードシステムの選択を誤ると、どうなるのでしょうか?
      これは、システムトレード初心者の方によくある、大きな過ちのパターンですから、
      しっかりとお聞き下さい。

      初心者の方は、まずは様々な販売サイトを比較し、
      一番利益の出ているトレードシステムを選択します。

      そして大抵の初心者の方は、ここで購入したトレードシステムを、
      直ぐに運用し始めてしまいます。

      情報商材レビュー

      ここに大きな過ちがあるのです。

      システムトレードというのは、必ずドローダウンというものがあります。
      このドローダウンというのは、利益の損益曲線の山と谷の、
      谷の部分のことです。

      システムトレードの利益というのは、小刻みに、利益と損失を繰り返し、
      少しずつ、右肩上がりで利益を積み上げて行きます。

      初心者の方は。今まさに利益がピークにあるトレードシステムを
      購入し、運用し始めてしまうのです。

      すると、次にくるのは谷です。
      ですから運用し始めた途端に、損失が膨らんでくるのです。

      そこでそのトレードシステムが信頼出こなくなり、
      また次のトレードシステムを探してしまいます。

      そのときも同じです。

      損益曲線が山の状態にあるトレードシステムを運用し始めてしまうのです。

      つまり貴方は、数々のトレードシステムで、谷の部分を繰り返し運用する事になります。

      これは、本当によくあるパターンです。

      そして損失が大きく膨らみ、
      いずれは市場から撤退し無くてはいけない事になってしまいます。

      「自分はそんなはずはない」
      と、貴方はそう感じるかもしれませんが、
      実際にシステムトレードによって市場から撤退を余儀なくされる方は、
      このパターンの方が、実に9割以上いらっしゃいます。

      Wリッチ225【夕場&オーバーナイト】サイン判定ソフト 日経225先物自動売買システム 『AVG48』 Wリッチ225 バイナリーオプション大戦略 Aegis225 マジックキャッシュバイナリー

      ですが、安心して下さい。

      それでは、これから、どうすればこのような失敗を犯さ無くてもすむのか、
      もう少し詳しく説明させていただきます。

       


      安心して運用出来るトレードシステムの絶対条件としましては、
      先程もお話しましたが、長期間安定して利益を上げているシステムです。

      日経平均株価というのは、
      常に上昇や下降を繰り返しています。

      上昇相場の時にだけ利益をあげるシステム。
      これは簡単に作れます。

      逆に、下降相場の時にだけ利益をあげるシステム。
      これも簡単に作れます。

      しかし両方の相場で利益を上げる為には、
      それ相応の専門的知識が必要となってくるのです。

      そして、その専門的知識を取り込んだトレードシステムは、
      長期間安定しやすいと言えるでしょう。

      日経先物と言うのは1989年より、取引が開始されています。
      2008年末の時点で、19年間の歴史があります。

      決して長い期間では御座いませんが、最低でも
      その間のそれぞれの年において負け越していないシステム。
      これが条件となってくるでしょう。

      日経225寄り引けトレードシステムTITAN | permalink | - | - | - | -